乾燥ニキビって知ってる?

顔に出来ると、どうしても気になってしまうニキビ。思春期のニキビは皮脂の分泌が多すぎることが原因であることが殆どですが、大人のニキビは様々な要因で引き起こされるという事はご存知でしょうか。
普通のニキビは、皮脂の分泌が多く毛穴を塞いでしまうことによって引き起こされます。中には、詰まった皮脂内で雑菌が繁殖してしまうこともあります。しかし、大人のニキビには乾燥ニキビという、逆に乾燥が原因になるものも多くみられます。
肌の水分が足りなくなり、乾燥しがちになると肌を保護するために油分が多く分泌されるようになってしまいます。普通のニキビと同じように、油分を取り去るようなケアをしていると結果としてますます乾燥が進んでしまい、悪循環になってしまいます。
このような乾燥ニキビをケアする際は、洗顔後にきちんと潤いを与えなければなりません。しっとりタイプを使うようになったらニキビが減った、という例もあります。また、必ずクリームや乳液を使うようにしましょう。化粧水だけでは蒸発してしまい、ますます乾燥が進んでしまいます。
ケアをしてもなかなか消えないニキビ。それはもしかしたら乾燥ニキビかもしれません。少し方法を変えるだけで症状が改善されることが殆どですので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。